2022.06.02

川崎が佐藤賢次HCの続投を発表「川崎からバスケの未来を作りましょう」

続投が決まった佐藤HC[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 川崎ブレイブサンダースは2日、佐藤賢次ヘッドコーチとの契約継続を発表した。

 奈良県出身の同氏は現在42歳。2002年に青山学院大学から東芝ブレイブサンダース(現川崎)へ入団し、2011年に現役を引退した。その後同クラブでアシスタントコーチを務め、2019年にヘッドコーチに就任。

 今シーズンは42勝13敗で東地区2位という成績を残し、チャンピオンシップではクォーターファイナルで名古屋ダイヤモンドドルフィンズに勝利したものの、セミファイナルで宇都宮ブレックスに敗れた。

 佐藤HCは発表にあたり、クラブを通じて以下のとおりコメントしている。

「2022-23シーズンも、川崎ブレイブサンダースのヘッドコーチを務めさせていただくことになりました。このような機会を与えてくださったことに心から感謝申し上げます。皆さまとともに、ファイナルへ行く。そのために全身全霊を捧げます。

 ファンの皆さま、スポンサーの皆さま、このチームに関わるすべてのサンダースファミリーの皆さま、今シーズンも多大なるサポートをありがとうございました。来シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。ともに戦い、ともに成長し、川崎からバスケの未来を作りましょう。

 BE BRAVE !」

BASKETBALLKING VIDEO