2016.11.16

“bj最後のシーズンMVP”ホワイトが仙台に復帰「心は常に仙台89ERSを思っていました」

仙台がグレッグ・マンガーノとの基本合意を発表した。
国内外のバスケ情報をお届け!

 仙台89ERSは11月16日、ウェンデル・ホワイトとの選手契約が基本合意したと発表した。

 ホワイトは浜松・東三河フェニックス(現三遠ネオフェニックス)、 京都ハンナリーズ、大分ヒートデビルズなどを経て、2013年に仙台に加入。昨季のbjリーグではレギュラーシーズンMVPを獲得する大活躍を見せた。

 ホワイトは基本合意に際し、「仙台89ERSに戻ることができて、大変うれしく思っています。心は常に仙台89ERSを思っていました。まだ優勝したことがないので、チャンピオンになれるようすべてのことをやり遂げたいと思います。もちろんブースターの皆さんにも感謝しています」とコメント。

 なお、背番号は41に決まり、メディカルチェック終了後に正式契約となる