2017.01.11

滋賀が日本大の高橋耕陽と特別指定選手契約を締結、18日の名古屋D戦からベンチ登録予定

滋賀と特別指定選手契約を結んだ日本大の高橋耕陽 [写真]=滋賀レイクスターズ
国内外のバスケ情報をお届け!

 滋賀レイクスターズは、日本大学の高橋耕陽と特別指定選手契約を締結。1月18日にウカルちゃんアリーナで行われる後半戦の初戦、B1リーグ第16節の名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦からベンチ登録予定であることも発表した。

 高橋は札幌日大高校3年次の2012年にU-18日本代表に選出され、JX-ENEOSウインターカップ2012ではベスト8進出に貢献。卒業後は日本大に進学し、昨年11月に行われた第68回全日本大学バスケットボール選手権大会にも出場した。

 高橋は契約締結に際し、「この度、滋賀レイクスターズに特別指定選手で入団することになりました。プレータイムを増やすために努力し、自分の得意な外角のシュートやドライブでチームに貢献できるようにがんばります。応援よろしくお願いします」とコメントした。

 なお、高橋の背番号は24に決定した。