2017.07.14

琉球が学研とドリルを制作、沖縄市内の小学校3年生全員に贈呈

琉球はホームタウンプロジェクトの一環としてドリルを制作[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 琉球ゴールデンキングスが株式会社学研ホールディングスと協力し、『琉球ゴールデンキングス ドリームスタディドリル 小学3年(非売品)』を制作した。

 同ドリルは、クラブが取り組むホームタウンプロジェクトの一環として制作。小学校3年次に学習する国語や算数、社会などの問題に選手やチームのマスコットキャラクター「ゴーディー」が描かれており、「キングス選手と一緒に楽しく勉強し、夢を持つことの大切さや勉強することの楽しさを感じてくれたらうれしい」という想いが込められている。

 なお、6月27日にクラブから沖縄市内の小学校に通う小学3年生全員(約1800人)に贈呈された。