2018.01.19

群馬クレインサンダーズ、地元出身の新川敬大を特別指定選手に登録

国内外のバスケ情報をお届け!

 群馬クレインサンダーズは1月19日、新川敬大を2017-18シーズンの特別指定選手に登録したと発表した。

 群馬県出身で現在22歳の新川は、185センチのシューティングガード兼スモールフォワード。京北高校3年次の2013年に「平成25年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会 第66回全国高等学校バスケットボール選手権大会(インターハイ)」優勝を成し遂げ、早稲田大学へ進学した。

 同選手はクラブの公式HPをとおして「この度、群馬クレインサンダーズに入団することになりました新川敬大です。地元である群馬で再びバスケットができることを嬉しく思います。新人らしくアグレッシブにプレーをしてチームの勝利に貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。