2018.09.11

B2プレーオフ、今季はCS同様に“第3戦”を別日に開催

メディアブリーフィングに出席した大河チェアマン [写真]=B.LEAGUE(写真は9月9日のもの)
国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグは9月11日、理事会に関するメディアブリーフィングを実施した。

 2018-19シーズン、チャンピオンシップのクォーターファイナルとセミファイナルでは1勝1敗となった場合の“第3戦”を別日に開催することが6月20日に決定済み。今回、検討中だったB2プレーオフのセミファイナル、3位決定戦、決勝戦も同様のレギュレーションを適用すると発表した。

 会場の確保やコストの問題なども懸念されたが、Bリーグの大河正明チェアマンはB2実行委員会の多数から「前向きにやりたい」という返答をもらったといい、「(ゲーム3を戦った上で)B1に上がっていきたいということを打ちだすクラブの意向を尊重した」と続けた。

 なお、B1残留プレーオフは現行ルールから変更なし。