2018.09.22

京都ハンナリーズに新戦力、22歳の岸田篤生が加入「点の取れるPGとしてチームに貢献したい」

国内外のバスケ情報をお届け!

 京都ハンナリーズは9月22日、岸田篤生との2018-19シーズンにおける選手契約が合意に達したことを発表した。

 1995年生まれで現在22歳の岸田は、175センチ73キロのポイントガード。地元の鳥取東高校卒業後は、大阪体育大学へ進学し、大学4年次の「平成29年度関西学生バスケットボール選手権大会」では優秀選手賞を受賞した。

 プロ選手としてのキャリアをスタートさせる同選手は、京都の公式HPにて「このたび京都ハンナリーズに入団できてとても光栄に思っています。僕はドライブやシュート力に自信を持っています。点の取れるポイントガードとしてチームに貢献できるよう頑張りたいと思います。新人らしくガムシャラにプレーしていきますので、応援よろしくお願いします」と意気込みを述べた。

 なお、岸田の背番号は「20」に決定した。