2019.01.28

第20節のベストオブタフショット、1位はパーカーの豪快ワンハンドダンク

スティールからの速攻でダンクを決めた千葉のマイケル・パーカー [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月25日、B1リーグ2018-19シーズン第20節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 第20節の1位は、マイケル・パーカー千葉ジェッツ)が速攻から決めたワンハンドダンク。ホームにアルバルク東京を迎えた一戦の第3クォーター残り3分31秒、パーカーがスティールに成功すると、一気に敵陣まで駆けあがり、馬場雄大の上からダンクを叩きこんだ。

 なお、2位に金丸晃輔シーホース三河)、3位にマーキース・カミングス名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)、4位に並里成琉球ゴールデンキングス)、5位に小島元基(A東京)が続いている。

この試合の他の記事