2019.02.03

レバンガ北海道が今季2度目の連勝、滋賀レイクスターズを寄せつけず15点差快勝

5本の3ポイントを含む19得点を挙げたマーク・トラソリーニ [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月3日にウカルちゃんアリーナでB1リーグ第23節第2戦が行われ、レバンガ北海道滋賀レイクスターズと対戦した。

 北海道は試合序盤に松島良豪の2連続得点、多嶋朝飛のフリースロー2本で6-0のランに成功。その後もデイビッド・ドブラスのインサイド、マーク・トラソリーニの3ポイント2本などで相手を寄せつけず、第1クォーターで19点のリードを奪った。続く第2クォーターはわずかに点差を詰め寄られたが、40-27で試合を折り返した。

 後半は第3クォーター開始2分16秒に10点差まで迫られたものの、しっかりとリードを守りきり78-63で勝利。ドブラスが20得点10リバウンドの大活躍を見せたほか、トラソリーニは19得点、多嶋は10得点を挙げ、今季2度目の連勝に貢献した。

【試合結果】
滋賀レイクスターズ 63-78 レバンガ北海道(@ウカルちゃんアリーナ)
滋賀|8|19|15|21|=63
北海|27|13|20|18|=78