2019.04.20

千葉ジェッツがサンロッカーズ渋谷に快勝、第4クォーターに大量35得点で突き放す

10得点11リバウンドでダブルダブルを達成したマイケル・パーカー[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月20日、各地でB1リーグ第36節が行われ、青山学院記念館では千葉ジェッツサンロッカーズ渋谷と対戦した。

 第1クォーターはSR渋谷に5点を先制されたが、富樫勇樹が3連続で3ポイントシュートを沈めリードを奪う。そのままリードを広げ、24-15で終了した。第2クォーターはこの日両チーム最多23得点を記録したトレイ・ジョーンズがシュートをすべて決め、43-32と9点リードで試合を折り返した。

 第3クォーターは杉浦佑成ベンドラメ礼生を起点に猛追を受け、59-58と一気に迫られる。しかし第4クォーターでチームとして14本中11本のシュートと15本のフリースローを決め、大量35得点で突き放した。最終スコアは94-69。第1戦は本領を発揮した千葉に軍配が上がった。

【試合結果】
サンロッカーズ渋谷 69-94 千葉ジェッツ(@青山学院記念館)
渋谷|15|17|26|11|=69
千葉|24|19|16|35|=94

この試合の他の記事