2019.07.04

石井講祐、初の移籍先はサンロッカーズ渋谷…3ポイント王が新天地へ「今からとても楽しみ」

6シーズン在籍した千葉からSR渋谷へ移籍 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 サンロッカーズ渋谷は7月4日、石井講祐との契約締結を発表した。

 石井は182センチ78キロでシューティングガードを務める30歳。2014年に千葉ジェッツでキャリアを始め、在籍6シーズン目の昨季は全60試合の出場で396得点(1試合平均6.6得点)119リバウンド(同2リバウンド)120アシスト(同2アシスト)86スティール(同1.4スティール)に加え、3ポイントシュート成功率はリーグトップとなる45.2パーセントを記録した。シーズン終了後、契約満了による退団が発表されていた。

 同選手はチームの公式HPを通じて「この度サンロッカーズ渋谷でプレーさせて頂くことになりました、石井講祐です。初めての移籍で新しいチャレンジになりますが、人生初の黄色のユニホームに袖を通して、ファンの皆さんの前でプレーする事が今からとても楽しみです!皆さんにとって素晴らしいシーズンになるように、選手としても人間としても更に成長して貢献していきたいと思います!会場でお待ちしています!!Go Sunrockers!」と意気込みを語った。

 なお、SR渋谷は石井のほか、田渡修人渡辺竜之佑関野剛平野口大介も新戦力としてチームに加わっている。