2019.07.06

『藤原隆充選手引退イベント Supported by バスケットボールキング』開催決定

18年間の現役生活に幕を下ろした藤原隆允 [写真]=群馬クレインサンダーズ
国内外のバスケ情報をお届け!

 5月17日、群馬クレインサンダーズより藤原隆充選手の現役引退が発表された。1978年7月16日生まれで41歳の藤原は、九州産業大学からトライアウトを経て、当時JBLに所属していた新潟アルビレックスBBに入団。その後bjリーグへ移った新潟に2009年まで所属。その後、滋賀レイクスターズに移籍、13年には新潟に戻り、15年からは群馬でプレーをしていた。

ベテランとしてもチームを支えた藤原選手(写真中央) [写真]=群馬クレインサンダーズ

 藤原選手はJBL、bjリーグ、Bリーグを経験した数少ない選手の一人。日本の、特に男子バスケットボール界が陥った混乱の中からリーグが統一されて現在の活況と、多くのことを経験してきた。その18年間の現役生活の中で、数多くのブースターに愛された選手と言えるだろう。

 そんな藤原選手の引退イベントが7月27日に開催されることになった。このイベントでは、藤原選手から所属したチームで共に戦ったブースターへ感謝の気持ちを伝えるとともに、ブースターからは次のステージへ進みだす藤原にエールを送ることを目的にしているとのこと。チームの枠を越えた引退イベントが開催されるのは珍しいが、それは藤原選手の持ち前の明るさと男気溢れるプレーで多くのファンを魅了したからこそに他ならない。当日は大いに藤原選手の門出を祝おう。

ブースター、ファンを魅了してきた藤原選手の笑顔 [写真]=群馬クレインサンダーズ

☆イベントの詳細と申し込みはこちらのリンクから→ https://fromone-sc.jp/event/1745