2019.09.10

千葉ジェッツの西村文男が鼻骨骨折…アーリーカップ、テリフィック12は欠場へ

非公開試合で負傷し、鼻骨骨折で全治1カ月と診断された [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 千葉ジェッツは9月10日、西村文男の負傷を発表。5日に行われた島根スサノオマジックとの非公開試合で鼻骨を骨折し、全治1カ月と診断された。

 西村は177センチ72キロのポイントガードで、北陸高校、東海大高校、日立サンロッカーズ(現サンロッカーズ渋谷)を経て、2014年に千葉へ移籍。昨季レギュラーシーズンは2試合の先発を含む54試合に出場し、288得点(1試合平均5.3得点)159アシスト(同2.9アシスト)を記録した。

 14日から船橋アリーナで行われる「B.LEAGUE EARLY CUP 2019 KANTO」、17日からマカオで開催される「テリフィック12」には帯同するが、出場はしない予定。チームは公式HPを通じて「今後の試合出場につきましては、ドクターの診断のもと、本人のコンディションを考慮し判断いたします」と報告した。