2020.01.29

第19節のベストオブタフショット、1位は河村勇輝が決めた高速ドライブからのブザービーター

デビュー戦から存在感を放った河村[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグは1月29日、B1リーグ2019-20シーズン第19節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』を発表した。

 1位に輝いたのは、三遠ネオフェニックスと特別指定選手契約を結んだ河村勇輝が、デビュー戦で決めたブザービーター。千葉ジェッツとの第1戦、第1クォーター残り5秒の場面で速攻の先頭を走り、切れ味鋭いドライブで千葉の選手を2人交わしながらレイアップをねじ込んだ。また、5位には第2戦で河村が富樫勇樹からファウルを受けながら決めたバスケットカウントがランクインしている。

 なお、大塚裕土川崎ブレイブサンダース)が2位、中東泰斗名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)が3位、富樫勇樹千葉ジェッツ)が4位に続いている。