2020.06.24

Fイーグルス名古屋、今季は44試合に出場した鹿野洵生と契約継続

国内外のバスケ情報をお届け!

 Fイーグルス名古屋は6月22日、鹿野洵生との契約継続を発表した。

 埼玉県出身の同選手は、192センチ、82キロのスモールフォワード。筑波大学を卒業後、日立サンロッカーズ(現サンロッカーズ渋谷)へ入団した。その後、つくばロボッツ(現茨城ロボッツ)、信州ブレイブウォリアーズ三遠ネオフェニックス滋賀レイクスターズを経て、2019年にFE名古屋へ加入した。在籍1年目となった今季は、25試合の先発出場を含む計44試合に出場。149得点(1試合平均3.5得点)、83アシスト(同1.9アシスト)をマークした。しかし、シーズン終了後に自由交渉選手リストへ公示されていた。

 契約継続が決まった同選手はクラブ公式HPを通して「2020-21シーズンもFE名古屋でプレーすることになりました。バスケットができることに感謝し、チームに貢献します。世界的に厳しい状況ですがみんなで力を合わせて乗り越えましょう」とコメントを発信した。