2020.04.28

川崎ブレイブサンダースが契約継続選手を発表…篠山竜青や辻直人、ニック・ファジーカスら8選手

篠山ら8選手の契約継続が発表された[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 川崎ブレイブサンダースは28日、藤井祐眞篠山竜青増田啓介辻直人ニック・ファジーカス熊谷尚也長谷川技ジョーダン・ヒースら8選手との契約継続を発表した。

 ポイントガード兼シューティングガードの藤井は、39試合に出場し473得点(平均12.1得点)、194アシスト(同5.0アシスト)を記録。日本代表のポイントガードとしても活躍する篠山は負傷離脱がありながらも27試合に出場し、223得点(同8.3得点)、128アシスト(同4.7アシスト)を挙げた。

 今シーズン、特別指定選手として加入した増田は14試合に出場。シューティングガードの辻は35試合に出場し、211得点(同6.0得点)、128アシスト(同3.7アシスト)をマークした。

 帰化選手のファジーカスは40試合の出場で928得点(同23.2得点)、439リバウンド(同11.0リバウンド)、今シーズン加入した熊谷は38試合に出場し234得点(同6.2得点)、43アシスト(同1.1アシスト)を記録。

 19試合に先発した長谷川は、計40試合に出場し72得点(同1.8得点)76アシスト(同1.9アシスト)を挙げ、ヒースは38試合で534得点(同14.1得点)、323リバウンド(同8.5リバウンド)と活躍した。

 川崎は同日、林翔太郎鎌田裕也ジャマール・ソープパブロ・アギラールとの契約満了を発表している。