2020.07.08

ニック・ファジーカスが新型コロナウイルス“陽性”…現在はアメリカの自宅で療養中

発熱の症状などは出ていないという[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 7月8日、川崎ブレイブサンダースはアメリカ滞在中のニック・ファジーカスに新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを発表した。

 4月1日に日本を離れ、アメリカ国内に滞在していたファジーカス。クラブの発表によると、同選手は7月3日にアメリカのアリゾナ州で個人練習を行った後に体調不良を感じ、翌日にPCR検査を実施。6日(日本時間7日)にPCR検査陽性判定を受けたという。なお、感染ルートは現時点では不明とされている。

 現在、ファジーカスに発熱の症状はなく、自宅療養中とのこと。また、現時点ではファジーカスの家族にも新型コロナウイルス感染症が疑われる症状は認められないという。

 前述のとおり、ファジーカスは4月1日に日本を離れていたため川崎の選手やチームスタッフとの接触はない模様。川崎は、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策を再度、選手やスタッフ、関係者全員に周知し、徹底をはかっていくと綴っている。