2020.10.18

一進一退の攻防となった横浜ビー・コルセアーズ対アルバルク東京の一戦は、A東京に軍配が上がる

A東京が横浜を下し、4連勝を果たした[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月18日、各地でBリーグ第3節第2戦が行われ、横浜ビー・コルセアーズアルバルク東京と対戦した。

 第1クォーターは田中大貴菊地祥平らの得点でA東京が先制攻撃を見せるが、横浜もフリースローなどで加点。その後は一進一退の攻防を見せ、16-16の同点で第1Qを終える。第2クォーターも互いに得点を重ねる展開となり、リードチェンジを繰り返す中A東京がカイル・バローンの活躍で抜け出し、33-36とA東京が3点をリードして後半へと進む。

 第3クォーター、アレックス・カークの得点で幕が開けると、その後もA東京が得点を重ねて試合のペースを握る。48-59とA東京の9点リードで第4クォーターへと突入したが、横浜がケドリック・ストックマン・ジュニア秋山皓太アキ・チェンバースが意地の得点で追い上げ、残り3分10秒の時点で65-68と3点差まで追い詰める。その勢いのまま逆転したいところだったが、A東京のカークが得点にブロックと獅子奮迅の活躍を見せて反撃を許さず。65-72でA東京が勝利し、4連勝を果たした。

■試合結果
横浜ビー・コルセアーズ アルバルク東京(@横浜国際プール)
横浜|16|17|15|17|=65
A東京|16|20|23|13|=72