2021.04.05

第31節を勝利した宇都宮が「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2020-21」への出場が決定

「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2020-21」への出場が決定した宇都宮[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月4日、B.LEAGUEはB1・東地区に所属する宇都宮ブレックスが、同日に開催された「B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ戦」の試合結果を以って、「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2020-21」への出場(4回目)が決定したことを発表した。5日の時点で、宇都宮は41勝9敗という戦績を残し、同地区の首位を走っている。

 この第31節においては、宇都宮はホームで名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦。3日の第1戦では、最終クォーターに渡邉裕規のプルアップスリーや、竹内公輔のバスケットカウントでリードを拡大すると88-69で勝利。

 続く4日の第2戦でも、前半はテーブス海が2本の3ポイントを沈めて活躍。また宇都宮は後半からギアを上げることで、第3クォーターには名古屋Dの得点をわずか4得点におさえるというディフェンスを遂行してみせた。そしてリードを広げた宇都宮が80-61とホームで見事な連勝を果たしている。

BASKETBALLKING VIDEO