2022.05.30

横浜ビー・コルセアーズが赤穂雷太との契約締結を発表…2019-20シーズンぶりに復帰

横浜との契約締結が発表された赤穂[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 横浜ビー・コルセアーズは30日、赤穂雷太と2022-23シーズンの契約を締結したと発表した。

 石川県出身で現在23歳の同選手は、196センチ94キロのシューティングガード兼スモールフォワード。2019-20シーズンに特別指定選手として横浜でプレーし、翌シーズン千葉へ移籍。今シーズンは6試合の先発を含む42試合の出場で122得点(平均2.9得点)40リバウンド(同1.0リバウンド)を記録したが、24日に千葉との契約満了が発表されていた。

 赤穂は加入にあたり、クラブを通じて以下のとおりコメントしている。

横浜ビー・コルセアーズのファン・ブースターの皆さん、こんにちは。このたび、横浜ビー・コルセアーズに入団することになりました、赤穂雷太です。

 来シーズンからまた横浜ビー・コルセアーズの一員としてプレーできることをうれしく思います。2年前からさらに成長した姿を皆さんにお見せし、チームに新しい風を吹かせられるように頑張っていきますので、熱いご声援をよろしくお願いします。

 絶対にチャンピオンシップに出場しましょう!」

BASKETBALLKING VIDEO