2023.06.08

宇都宮ブレックス、元日本代表の竹内公輔が契約継続…在籍8季目に突入

Bリーグ初年度から宇都宮に在籍する竹内公輔 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 宇都宮ブレックスは6月8日、竹内公輔との2023-24シーズン選手契約継続を発表した。

 竹内は206センチ100キロの体格を誇る38歳の元日本代表ビッグマン。洛南高校、慶應義塾大学を経て、2007年にアイシンシーホース(現シーホース三河)でキャリアを始めた。2011年からトヨタ自動車アルバルク(現アルバルク東京)、 広島ドラゴンフライズでもプレーし、Bリーグ初年度から宇都宮に在籍。2022-23シーズンは56試合の出場で1試合平均2.9得点3.6リバウンドを記録した。

 同選手はクラブを通じて「いつも応援ありがとうございます。2023-24シーズンもブレックスでプレーさせていただくことになり大変嬉しく思います。来シーズン、またファンの皆さまと一緒に戦えること、満員のブレックスアリーナで大声援を受けながらプレー出来ることがとても待ち遠しいです。引き続き、ブレックスの応援をよろしくお願いします」とコメントした。

 なお、宇都宮は8日時点で竹内のほか、田臥勇太比江島慎遠藤祐亮高島紳司渡邉裕規村岸航鵤誠司との契約継続を発表している。

BASKETBALLKING VIDEO