2020.06.27

Fイーグルス名古屋、帰化選手のソウ・シェリフと契約継続「2020-21シーズンはもっともっといい成績を…」

契約継続が発表されたソウ・シェリフ[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月27日、Fイーグルス名古屋は帰化選手のソウ・シェリフとの契約継続を発表した。

 セネガル出身のソウは現在27歳、201センチ85キロの体格でスモールフォワード兼パワーフォワードを務める。2009年に来日し、沼津中央高校、近畿大学を経て、2015-16シーズンに当時NBDL所属の豊田通商ファイティングイーグルス名古屋(現FE名古屋)へ加入した。2019年2月に日本国籍を取得し、2018-19シーズンからは帰化選手としてプレー。2019-20シーズンは39試合に出場し、196得点(1試合平均5.0得点)112リバウンド(同2.9リバウンド)をマークした。

 今回の発表に際し、同選手はクラブ公式HPを通して以下のようにコメントしている。

「FEファンの皆さん、いつも応援ありがとうございます。2019-20シーズンは無観客試合や、シーズン中止など色々あり、最後まで戦うことができなくて本当に残念でした。でも、FEファンの皆さん、チーム、スタッフさんと共に、無事にシーズンが終われて良かったです。2020-21シーズンはもっともっといい成績を残せるように努力していきます」