2020.07.21

ライジングゼファー福岡、チュクゥディエベレ・マドゥアバムの獲得を発表

福岡への移籍が発表されたマドゥアバム[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 ライジングゼファー福岡は21日、自由交渉選手リストに公示されていたチュクゥディエベレ・マドゥアバムの獲得を発表した。背番号は「14」に決定している。

 ナイジェリア出身で現在29歳の同選手は、206センチ119キロのパワーフォワード兼センター。2011年のNBAドラフトで2巡目56位指名を受け、デンバー・ナゲッツと選手契約。その後、NBA Dリーグやカタール、エストニア、モンゴルといった国のクラブを渡り歩き、2016-17シーズンに鹿児島レブナイズ入団を果たす。翌2017-18シーズンは茨城ロボッツに活躍の場を映し、さらに翌年山形ワイヴァンズに移籍。2019-20シーズンは負傷の影響もあり13試合の出場にとどまるも、1試合平均12.4得点、9.0リバウンドをマークした。

 今回の発表に際し、マドゥアバムはクラブ公式を通して以下のようにコメントしている。

「ライジングゼファーフクオカでプレーできることにとても興奮しております。

 また九州に戻って来れてうれしいです。ヘッドコーチやGMがこのような機会を与えてくださり感謝しております。早くファンの皆さんにお会いし、私を受け入れてくれることを願っています。

 優勝を目指し頑張ると共に、全試合私のベストを尽くすことを誓います。ゴーライジング!」