2020.07.08

B3リーグが2020-21シーズンの加盟クラブを発表…東京エクセレンスなど11クラブ

今季はB3で戦う東京エクセレンス[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 7月8日、B3リーグは2020-21シーズンのB3加盟11クラブを発表した。

 昨シーズンと比較すると、B2入りを果たした佐賀バルーナーズに代わり、東京エクセレンスが新たに参戦。一方で2016-17シーズンからB3に所属していた東京サンレーヴスは、コロナ禍により主要スポンサー企業の撤退や倒産に見舞われたことで、2020-21シーズンの運営資金の目途が立たなくなったことを理由に退会した。

 B3リーグはコロナ禍によるクラブの退会理由を鑑み、特例として東京サンレーヴスの2021-22シーズンへの参加資格の申請を受け付けることを併せて発表。東京サンレーヴスがクラブの経営再建を果たすことができれば、次のシーズンから再度参戦が可能となる措置を取っている。

 発表されたB3に加盟する11クラブは以下の通り。なお、試合日程などは7月14日に発表予定とされている。

■2020-21シーズン B3加盟クラブ
岩手ビッグブルズ
さいたまブロンコス
東京八王子ビートレインズ
東京エクセレンス
金沢武士団
岐阜スゥープス
ベルテックス静岡
アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城
豊田合成スコーピオンズ
トライフープ岡山
鹿児島レブナイズ