2023.12.04

拓殖大、早稲田大など白星発進…クォーター無失点の記録も/12月4日インカレ男子 試合結果

[写真]=野口岳彦
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月4日、大学バスケの日本一を決める『第75回全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ2023)』は大会3日目を迎え、男子のグループステージ8試合が大田区総合体育館で行われた。

 グループステージから登場する24チームは、3チーム1組の8ブロックに分かれて、各ブロックの最上位に与えられる決勝トーナメント進出切符を争う総当たり戦を実施。男子のグループステージ初日となったこの日は、各ブロックで1試合が行われた。

 Bブロックの拓殖大学(関東12位)は、92-54で周南公立大学(中国3位)を下し先勝。4本の3ポイントを含む14得点を挙げた大石隼らを中心にスコアを伸ばし、第3クォーターは無失点に抑えるなど、攻守に渡って相手を圧倒。決勝トーナメント進出へ大きく前進した。

 また、Fブロックに入った早稲田大学(関東13位)は、95-68で東海大学九州(九州4位)に勝利。堀陽稀がフリースロー12本を含む32得点13リバウンドと攻撃をけん引した。

 デイリーハイのスコアを記録したのは、松山大学(四国1位)の水本連太郎。こちらは40分フル出場で39得点10リバウンド3アシストをマークしたが、チームは富山大学(北信越2位)に85-106で敗れている。

 12月4日に行われた男子の試合結果一覧は以下の通り。

■ 大会3日目・12月4日の男子試合結果

<グループステージ・Aブロック>
愛媛大学 - 福岡大学
愛媛|15|15|16|14|=60
福岡|29|21|14|18|=82

<グループステージ・Bブロック>
周南公立大学 - 拓殖大学
周南|16|19| 0|19|=54
拓殖|24|24|23|21|=92

<グループステージ・Cブロック>
青森中央学院大学 - 九州産業大学
青森中央|12|16| 9|29|=66
九州産業|29|18|32|33|=112

<グループステージ・Dブロック>
環太平洋大学 - 富士大学
環太|25|14|28|20|=87
富士|21|13|16|25|=75

<グループステージ・Eブロック>
松山大学 - 富山大学
松山|17|25|23|20|=85
富山|28|28|22|28|=106

<グループステージ・Fブロック>
東海大学九州 - 早稲田大学
東海九|20|13|11|24|=68
早稲田|25|23|22|25|=95

<グループステージ・Gブロック>
大阪体育大学 - 日本経済大学
大体|22|22|13|16|=73
日経|20|29|29|18|=96

<グループステージ・Hブロック>
名古屋経済大 - 仙台大学
名経| 9|17|15|10|=51
仙台|31|13|11|21|=76

BASKETBALLKING VIDEO