2018.03.12

プレーオフの組み合わせ決定、10連覇目指すJX-ENEOSは初戦で日立ハイテクと激突

大会9連覇中のJX-ENEOSサンフラワーズ [写真]=山口剛生
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月11日、第19回Wリーグのレギュラーシーズンが終了し、最終順位が確定した。

 17日からのプレーオフに出場するのは、上位8チームに入ったJX-ENEOSサンフラワーズ、デンソー アイリス、トヨタ自動車 アンテロープス、シャンソン化粧品 シャンソンVマジック、富士通 レッドウェーブ、三菱電機 コアラーズ、トヨタ紡織 サンシャインラビッツ、日立ハイテク クーガーズ。10連覇を目指すJX-ENEOSは初戦で日立ハイテクと対戦する。その他、シャンソン化粧品vs富士通、トヨタ自動車vs三菱電機、デンソーvsトヨタ紡織の計3カードが組まれている。

 なお、プレーオフは一戦先勝方式で開催。クォーターファイナルは17日、18日の2日間にわたって秋田県立体育館で行われ、セミファイナルは24日、3位決定戦とファイナルは25日に大阪市中央体育館で実施される。

■クォーターファイナル試合日程(@秋田県立体育館)
・3月17日
13:00~
シャンソン化粧品 シャンソンVマジック(4位)vs富士通 レッドウェーブ(5位)

15:00~
JX-ENEOSサンフラワーズ(1位)vs日立ハイテク クーガーズ(8位)

・3月18日
13:00~
トヨタ自動車 アンテロープス(3位)vs三菱電機 コアラーズ(6位)

15:00~
デンソー アイリス(2位)vsトヨタ紡織 サンシャインラビッツ(7位)