2017.04.16

キャブスがペイサーズに1点差勝利、ジャズはジョンソンの劇的弾でクリッパーズを撃破/プレーオフ1回戦

キャブスはレブロンが32得点13アシストをマークしペイサーズに先勝[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 NBA2016-2017シーズンのプレーオフが4月16日(現地時間15日)に開幕し、各地で1回戦が行われた。

 イースタン・カンファレンス2位のクリーブランド・キャバリアーズは同7位のインディアナ・ペイサーズと対戦。前半を66-59で折り返すと、第3クォーターも点差を広げて最終クォーターに突入。しかし、試合終了残り4分26秒にマイルズ・ターナーの得点で2点差まで詰め寄られると、同3分31秒にジェフ・ティーグに3ポイントシュートを決められ、103-105と逆転される。それでも同2分34秒にカイリー・アービングのジャンプショットで再びリードを奪うと、JR・スミス、レブロン・ジェームズのフリースローで加点し、最終スコア109-108で逃げきった。

 ミルウォーキー・バックスはトロント・ラプターズを相手に14点差の勝利。第1クォーターを30-22の8点リードで終えたが、続く第2クォーターにコリー・ジョセフの3ポイントシュート、ヨナス・バランチュナスのバスケットカウントなどで29点を決められ後半へ。5点ビハインドで迎えた第3クォーターは残り3分49秒からマシュー・デラベドーバ、グレッグ・モンローの連続得点で同点に追いつくと、一挙29点を積みあげ点差を5点に広げる。最終クォーターは相手の得点を13点に抑えると、攻めては22点をマークし、97-83で勝利を収めた。

 サンアントニオ・スパーズはメンフィス・グリズリーズと激突。前半を52-49で折り返すと、第3クォーターに怒とうの攻撃を見せる。開始早々からカワイ・レナードを中心に一挙32点を積みあげ、20点のリードを奪う。84-64で迎えた最終クォーターもさらにリードを広げ、最終スコア111-82で勝利。レナードが32得点の活躍でチームをけん引した。

 ウェスタン・カンファレンス5位のユタ・ジャズは同4位のロサンゼルス・クリッパーズに劇的勝利を収めた。第3クォーターを終えて74-70と拮抗した展開が続く中、最終クォーターの残り3分39秒からクリス・ポールに連続得点を与え1点差に迫られる。直後の攻撃でゴードン・ヘイワードが返しすぐさま3点差とするも、同13秒に再びクリス・ポールに決められて95-95の同点に。しかし、同1秒にジョー・ジョンソンが劇的なブザービーターを決め、97-95でジャズが接戦をものにした。

【試合結果】
クリーブランド・キャバリアーズ 109-108 インディアナ・ペイサーズ

ミルウォーキー・バックス 97-83 トロント・ラプターズ

メンフィス・グリズリーズ 82-111 サンアントニオ・スパーズ

ユタ・ジャズ 97-95 ロサンゼルス・クリッパーズ