2017.07.15

セルティックスに加入したヘイワード、アレン氏の背番号20を着用へ

ゴードン・ヘイワードが新天地で背負う背番号に注目が集まっている[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 7月15日(現地時間14日)、ボストン・セルティックスがゴードン・ヘイワードとの選手契約合意を正式発表した。

 ヘイワードは、バトラー大学での2シーズンと昨季まで所属したユタ・ジャズでの6シーズンで背番号20のユニフォームを着用した。しかし、加入が決まったセルティックスの20番は、2007年から2012年まで同クラブに所属し、2008年のNBAチャンピオンに貢献したレイ・アレン氏が付けた番号。2012年以降は空き番号となっていたが、クラブはヘイワードに20番を与えるようだ。


 クラブは同日、公式Twitterにヘイワードの名前が入った20番のユニフォームを「#WelcomeGordon」のハッシュタグとともに投稿。このツイートには「いい選択だ」、「ふざけるな」など、賛否両論のメッセージが多数寄せられている。