2018.08.09

今季のNBA開幕は日本時間10月17日! 注目の開幕週とクリスマスゲームの詳細発表!

王者ウォリアーズ(左/写真はカリー)はウェストブルック(右)率いるサンダーと開幕戦で激突[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月9日(現地時間8日)、NBAは2018-19シーズンの開幕週、クリスマスゲーム、マーティン・ルーサー・キングJr.デーのスケジュールを発表した。

 ここではそれぞれの対戦カードを紹介していきたい。
※対戦カードの日付は日本時間、チーム名は略称、左がアウェー、右がホーム

■開幕週(日本時間10月17日から22日)
10月17日

シクサーズ×セルティックス
サンダー×ウォリアーズ

10月18日
ペリカンズ×ロケッツ
マーベリックス×サンズ

10月19日
ブルズ×シクサーズ
レイカーズ×ブレイザーズ

10月20日
セルティックス×ラプターズ
ウォリアーズ×ジャズ

10月21日
ラプターズ×ウィザーズ
ロケッツ×レイカーズ

10月22日
ロケッツ×クリッパーズ

開幕初日から上位進出候補のチーム同士が激突

 開幕戦はセルティックスとシクサーズというイースト上位候補同士の対決。ウエストでも今季の上位候補サンダーと、3連覇を狙うウォリアーズという好カードとなった。2日目は昨季のシーズンMVPジェームズ・ハーデンクリス・ポールのデュオにオールスター選出10度を誇るベテラン、カーメロ・アンソニーを加えたロケッツがペリカンズを迎え撃つ。マブスとサンズには、今年のドラフトで全体1位指名のディアンドレ・エイトン(サンズ)、3位指名だったルカ・ドンチッチ(マブス)という注目ルーキーがおり、こちらも楽しみなカードとなった。

 開幕3日目には、レブロン・ジェームズらが加入し劇的な変化が期待されているレイカーズが登場。世界中が注目する初戦の相手はブレイザーズ。アウェーではあるものの、多くのレイカーズファンが詰めかけることが予想できる。一方、モーダ・センターで注目のレイカーズが相手ということもあり、ブレイザーズのエース、デイミアン・リラードはきわめて高いモチベーションで返り討ちにすることを狙っているに違いない。

昨年11月上旬のレイカーズ戦。リラードは残り1秒に決勝弾となる3ポインターをねじ込んだ[写真]=Getty Images

 また、4日目に行われるラプターズ対セルティックス戦は、昨季のイーストでトップ2の勝率を残したチームによる対決。カワイ・レナードのラプターズデビュー戦となることもあり、要注目だ。

■クリスマスゲーム(日本時間12月26日)
バックス×ニックス
サンダー×ロケッツ
シクサーズ×セルティックス
レイカーズ×ウォリアーズ
ブレイザーズ×ジャズ

レブロン対ウォリアーズは4年連続! サンダー対ロケッツも見逃せない

 レイカーズに加入したレブロンにとって、クリスマスにウォリアーズと対決するのは4年連続。今年は新たな環境で王者に挑むこととなる。シーズン開幕から約2か月が経過しているため、チームメートとの連係も徐々に慣れてくる時期ということもあり、好ゲームに期待だ。

 また、昨季サンダーでラッセル・ウェストブルックポール・ジョージと共に“ビッグ3”を形成していたカーメロが、新天地ロケッツのホームで待ち構えるゲームにも注目。ハーデン、ポールといったスター選手の競演は見ごたえ十分で、大きな盛り上がりを見せること間違いなし。

ハーデン(右)とジョージ(左)というマッチアップも白熱しそうだ[写真]=Getty Images

■マーティン・ルーサー・キングJr.デー(日本時間19年1月22日)
ペリカンズ×グリズリーズ
ロケッツ×シクサーズ
ウォリアーズ×レイカーズ

レイカーズとウォリアーズによる再戦、渡邊雄太は出場なるか?

 王者ウォリアーズが今度はレイカーズのホームに乗り込んで対戦することとなる。ロサンゼルスというロケーションを考慮すれば、数多くのファンが世界中から訪れるかもしれない。また、グリズリーズと2way契約を結んだ渡邊雄太が、Gリーグでプレーしている時にコールアップされれば、このような大舞台に登場することとなる。若き日本の至宝の動向にも注目していただきたい。

 なお、今回発表されたのは、今季における目玉となる注目試合。全試合の日程は、8月11日(同10日)に発表される予定となっている。

グリズリーズと2way契約を結んだ渡邊。NBAのコートに足を踏み入れる瞬間も見逃してはならない[写真]=Getty Images