2021.06.13

左肩の手術を断行したラプターズのパスカル・シアカム、来季開幕戦は欠場濃厚か

ラプターズで得点源を務めるシアカム[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月12日(現地時間11日、日付は以下同)。トロント・ラプターズはパスカル・シアカムが左肩の関節唇損傷の修復手術を先週受けたことを発表した。

 同箇所の手術からリハビリを経て復帰するまでの期間は5か月。そのため、シアカムが再びコート上でプレーできるのは11月上旬となる。そのため、来季が開幕する10月20日に間に合わないことから、シアカムが出遅れる可能性が浮上している。

 キャリア5シーズン目の今季、27歳のフォワードは56試合の出場で平均21.4得点7.2リバウンド4.5アシスト1.1スティールをマーク。5月7日のワシントン・ウィザーズ戦ではキャリアハイに並ぶ44得点をマークしていたものの、同9日のメンフィス・グリズリーズ戦で同箇所を負傷し、一足早く今季を終えていた。

BASKETBALLKING VIDEO