2018.06.24

“レジェンド”折茂武彦、島田慎二社長の“1日付き人”に就任

千葉と北海道による共同企画が実現 [写真提供]=千葉ジェッツイケメン広報
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月19日、レバンガ北海道折茂武彦選手兼代表が、千葉ジェッツの島田慎二社長の1日付き人を務めた。

 両クラブ同士の試合にて「オリモvsシマダ どちらが多くTシャツを売れるか!?47歳社長対決」と題した企画において、オリジナルTシャツの販売枚数を競った結果、“折茂社長ver.”が“島田社長ver.”を下回ったため今回の罰ゲーム実施が決定。

 折茂は当日、島田社長とともにオフィシャルスポンサーの日本航空株式会社や株式会社リンクス・ビルドにシーズン終了の挨拶にうかがった。また、カバンを持ったり、コピーをとったりするなど、付き人としての役割を果たした。“仕事”後には千葉のオフィシャルパートナー、「焼肉大将軍」で飲み食いしながら熱い対談。Bリーグやバスケ界の今後についてなど、同い年の2人が様々なトークを展開した。