2019.02.09

横浜ビー・コルセアーズが敵地で白星、川村卓也が23得点7アシストの活躍

試合を通して川村卓也は計23得点7アシストをマーク[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

2月9日に各地でB1リーグ第24節第1戦が行われ、照葉積水ハウスアリーナでは横浜ビー・コルセアーズライジングゼファー福岡が対戦した。

 試合開始1分4秒、ケガから復帰したブランドン・コストナーがシュートを沈めると、田渡凌が連続得点で続き11-2とする。しかし、そこから徐々に追いあげられ、同クォーターを5点リードで終えた。続く第2クォーターは互いに点を取り合い、点差は変わらず45-40で前半が終了した。

第3クォーターは一時逆転を許したが、同残り3 分54秒から川村卓也のシュート皮切りに連続9得点を積みあげ、69ー61で最後の10分間へ。最終クォーターは、川村が13得点を挙げてオフェンスをけん引。終始主導権を渡すことなく、最終スコア85-77とし、敵地で白星を挙げた。川村は、試合をとおして計23得点7アシストの活躍でチームを勝利へ導いた。
 

【試合結果】
ライジングゼファー福岡 77-85 横浜ビー・コルセアーズ(@照葉積水ハウスアリーナ)
福岡|18|22|21|16|=77
横浜|23|22|24|16|=85

この試合の他の記事