2019.02.14

第24節のベストオブタフショット、1位は狩俣昌也の同点3ポイント

試合終了残り17秒に同点の3ポイントを沈めた三河の狩俣 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月13日、B1リーグ2018-19シーズン第24節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 第24節の1位は、シーホース三河狩俣昌也が試合終了残り17秒に決めた同点3ポイントシュート。インサイドにいたアイザック・バッツからボールを受け、ディフェンスに寄せられる前に素早くシュートを放ち、ネットを揺らした。狩俣は同4秒にファウルを誘ってフリースローを獲得。1本決め、チームの逆転勝利に貢献した。

 なお、2位は篠山竜青川崎ブレイブサンダース)、3位はアイラ・ブラウン琉球ゴールデンキングス)、4位はジュリアン・マブンガ京都ハンナリーズ)、5位は西村文男千葉ジェッツ)となっている。

この試合の他の記事