2019.03.16

新潟アルビレックスBBが価値ある白星、直接対決で川崎ブレイブサンダースを下す

15得点3アシストで新潟をけん引した五十嵐 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月16日、シティホールプラザアオーレ長岡でB1リーグ第28節第1戦が行われ、中地区1位の新潟アルビレックスBBが同地区2位の川崎ブレイブサンダースと対戦した。

 第1クォーターは両チームの外国人選手が得点を奪い合う中、柏木真介が8得点を決め24-16とリード。しかし、第2クォーターに入ると藤井祐眞シェーン・エドワーズを中心とした川崎の攻撃を受けるも、43-36でハーフタイムを迎えた。

 第3クォーターはダバンテ・ガードナーラモント・ハミルトンを中心に攻撃を展開。同クォーターを21- 17とすると、最後まで逆転を許さず、最終スコア85-74で白星獲得。中地区首位を争う新潟と川崎の差は4勝差に広がった。

【試合結果】
新潟アルビレックスBB 85-74 川崎ブレイブサンダース(@シティホールプラザアオーレ長岡)
新潟|24|19|21|21|=85
川崎|16|20|17|21|=74

この試合の他の記事