2019.03.23

栃木ブレックスが敵地で白星、第3Qで横浜ビー・コルセアーズを振りきる

要所で3ポイントシュートを沈めた渡邉裕規 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月23日、各地でB1リーグ第29節第1戦が行われ、栃木ブレックスが敵地の横浜国際プールで横浜ビー・コルセアーズと対戦した。

 第1クォーターはブランドン・コストナーに11得点を許したが、ライアン・ロシターも8得点をマークするなど19-19。続く第2クォーターでも互角の展開が続き、34-32で前半を終えた。

 第3クォーターは開始53秒に渡邉裕規が3ポイントシュートを沈めると、ロシターの連続得点、アンドリュー・ネイミックのダンクなども飛びだし、計24得点を積みあげた。守っては13得点に抑えてリードを奪うと、最終クォーターは余裕の試合運びを見せ、79-64で試合終了。ロシターは29得点17リバウンドの‟ダブルダブル”で勝利に貢献した。

【試合結果】
横浜ビー・コルセアーズ 64-79 栃木ブレックス(@横浜国際プール)
横浜|19|13|13|19|=64
栃木|19|15|24|21|=79

この試合の他の記事