2019.03.23

新潟アルビレックスBBが敵地で先勝、大阪エヴェッサの猛追から逃げきる

ガードナーは両軍最多の34得点 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月23日、各地でB1リーグ第29節第1戦が行われ、中地区首位の新潟アルビレックスBBが西地区4位の大阪エヴェッサと対戦した。

第1クォーターは開始1分31秒に挙げたダバンテ・ガードナーの得点を皮切りに、同5分4秒まで12連続得点の猛攻を見せ、計27得点を積みあげた。27-15で迎えた第2クォーターは反撃に遭い、43-37とリードを縮められ、試合を折り返した。

 続く第3クォーター攻守がかみ合い、計25得点をマークし、わずか11失点。68-48で突入した最終クォーターはオフェンスが停滞し始め、徐々に点差を詰められたものの、一度もリードを渡さず、最終スコアを80-68で白星を飾った。

【試合結果】
大阪エヴェッサ 68-80 新潟アルビレックスBB(@おおきにアリーナ舞洲)
大阪|15|22|11|20|=68
新潟|27|16|25|12|=80

この試合の他の記事