2019.04.10

滋賀レイクスターズが延長戦の末に白星、ホームで京都ハンナリーズを撃破

34得点をマークしたダラーム [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月10日、各地でB1リーグ第34節が行われ、滋賀レイクスターズがホームウカルちゃんアリーナで京都ハンナリーズと対戦した。

 第1クォーターは序盤から高橋耕陽を中心に攻め、23-16とリード。7点リードで迎えた第2クォーターは、拮抗した展開となり、45-37で試合を折り返した。

 第3クォーターは京都の反撃に遭い、残り1秒に片岡大晴に3ポイントシュートを許し、60-59。第4クォーターはどちらも譲らない展開が続き、残り39秒に高橋が3ポイントシュートを沈めて4点をリードした。それでも、直後に伊藤達哉晴山ケビンに得点を許し、80-80の同点で延長戦へ突入した。

 延長戦でも拮抗した展開が続くが、残り1分55秒にヘンリー・ウォーカーがシュートを沈めて88-86。その後は堅いディフェンスで京都の攻撃をシャットアウトすると、最後はダラームがフリースローを2本しっかりと沈め、滋賀が延長戦の末に90-88で大きな1勝を手にした。

【試合結果】
滋賀レイクスターズ 90-88 京都ハンナリーズ (@ウカルちゃんアリーナ)
滋賀|23|22|15|20|10|=90
京都|16|21|22|21|9|=88

この試合の他の記事