2019.06.18

青森ワッツ、地元出身の野里惇貴が契約合意「悔しさを忘れずにまた一から」

特別選手時代の2016-17シーズンから青森に在籍する野里 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 青森ワッツは6月18日、野里惇貴との契約合意を発表した。

 シューティングガードを本職とする現在24歳の野里は、八戸学院大学在学中の2016-17シーズンに特別指定選手として地元チームの青森へ入団。在籍通算3シーズン目の2018-19シーズンは37試合に出場し、180得点(1試合平均4.9得点)をマークした。

 青森での4シーズン目を迎える同選手は、チームの公式HPを通じて「来シーズンも青森ワッツでプレーさせていただくことになりました!!今シーズンの悔しさを忘れずにまた一から頑張りますので、皆さんも一緒戦ってください!コートでお会いできる日を楽しみに待ってます!」と意気込みを語った。