2019.07.08

ガードナー移籍の新潟アルビレックスBB、昨季平均16.5得点のハミルトンが残留

新潟との再契約が発表されたラモント・ハミルトン [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 新潟アルビレックスBBは7月8日、ラモント・ハミルトンとの契約合意を発表した。

 ハミルトンは208センチ116キロの体格を誇る35歳。2007年にスペインのチームでキャリアを始めると、フランスやトルコでもプレーし、2016-17シーズンに琉球ゴールデンキングスへ入団した。新潟には2018年1月から在籍。昨季のレギュラーシーズンは56試合の出場で923得点(同16.5得点)509リバウンド(同9.1リバウンド)を記録した。

 同選手はチームの公式HPを通じて「素晴らしいチームメイトと共に再び戦える機会を与えてくださったことに心から感謝します。今季も素晴らしいシーズンを過ごせることをとても楽しみにしていますが、次こそは、ホームにB.LEAGUEチャンピオンを持って帰れるように戦い抜きます!ファンの皆様、いつも応援、サポートをしてくださりありがとうございます。再びファンの皆様方に誇りに思ってもらえるように頑張ります」とコメントした。

 なお、新潟はハミルトンのほか、柏木真介五十嵐圭髙橋浩平鵜澤潤石井峻平森井健太上江田勇樹今村佳太池田雄一の残留が決定済み。ダバンテ・ガードナーシーホース三河へ、渡辺竜之佑サンロッカーズ渋谷へ移籍している。