2024.02.27

バスケ天皇杯ファイナル“チケ完売”も急きょ追加販売…JBA「多くの追加販売のご要望を」

日本代表候補の千葉J・富樫勇樹と琉球・今村佳太[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月27日、日本バスケットボール協会(JBA)は、3月16日にさいたまスーパーアリーナで開催される「第99回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会 ファイナル」千葉ジェッツvs琉球ゴールデンキングスのチケットを追加販売することを発表した。

 JBAは2月16日から17日にかけて「AKATSUKI JAPAN plus+有料会員限定」の先着先行チケット販売を行い、同18日に「ローソンチケット会員先行(プレリク先行)」でチケットを販売。当初は19日18時から「一般販売」が行われる予定だったが、同日13時過ぎに“チケット完売”が通知されていた。

 しかし、“完売通知”から約1週間が経過したこの日、JBAは「多くの追加販売のご要望をいただきました。そこで、アリーナ仕様を変更し、チケットの追加販売を3月1日(金)より行うことをお知らせします」と、ファンの声を受けて、急きょ追加販売することを発表した。

 3月1日18時より追加販売される席種は「4階スタンド自由席ベンチ裏」。スタンド最上層の一角を開放し、観客を迎え入れることになった。

 さいたまスーパーアリーナで行われる注目の頂上決戦は、3月16日(土)15時ティップオフ。試合の模様はNHK Eテレで地上波生中継、バスケットLIVEでライブ配信される。

BASKETBALLKING VIDEO