2020.01.06

第15節のベストオブタフショット、1位は川村卓也の古巣相手に沈めた決勝弾

国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグは12月31日、B1リーグ2019-20シーズン第15節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表した。

 1位に輝いたのは、シーホース三河川村卓也が挙げた決勝点。77-78と1点を追う展開で迎えた試合終了残り18秒に、桜木ジェイアールからパスを受けると、インサイドで得点して79-78と逆転に成功した。

 前田悟富山グラウジーズ)が2位、盛實海翔が3位、ライアン・ケリー(ともにサンロッカーズ渋谷)が4位、篠山竜青川崎ブレイブサンダース)が5位に続いている。