2020.05.26

宇都宮ブレックスが鵤誠司と契約継続「感謝の気持ちを持ってプレーしていきたい」

契約継続が発表された鵤[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 宇都宮ブレックスは26日、鵤誠司との契約継続を発表した。

 福岡県出身の同選手は、185センチ95キロのポイントガード。福岡第一高校から青山学院大学に進むも2015年に中退し、広島ドラゴンフライズへ加入。2017年に宇都宮へ移籍し、在籍3年目の今シーズンは38試合の出場で254得点(平均6.7得点)105アシスト(同2.8アシスト)を記録した。

 宇都宮で4シーズン目を迎える鵤は、クラブ公式HPで「2020-21シーズンもブレックスでプレーさせてもらうことになりました。ファンの皆さんの気持ちに応えれるよう感謝の気持ちをもってプレーしていきたいと思いますので、2020-21シーズンもよろしくお願いします」とメッセージを送っている。

 なお、宇都宮は渡邉裕規喜多川修平との契約継続をすでに発表している。