2020.10.18

琉球ゴールデンキングスが秋田ノーザンハピネッツを終盤に突き放して4連勝を飾る

琉球が秋田を破り、4連勝を果たした[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月18日、各地でBリーグ第3節第2戦が行われ、秋田ノーザンハピネッツがホームで琉球ゴールデンキングスと激突した。

 試合は開始直後から秋田が積極的に攻撃を仕掛け、第1クォーター開始3分4秒の時点で9-2とリードする。琉球がここでタイムアウトを要求し、メンバーを入れ替えて立て直しを図ると満原優樹がスリーポイントシュートを2本決めて追い上げる。秋田も古川孝敏がジャンプシュートを決めるなど着実に得点を重ね、20-16と秋田の4点リードで第2クォーターへ突入する。

 迎えた第2クォーター、秋田がオフィシャルタイムアウトの時点で32-25と抜け出しを図るが、琉球がドゥエイン・エバンズの活躍で巻き返しを見せ、残り2分57秒で逆転。結局36-38と琉球が2点をリードして試合を折り返す。

 第3クォーターは立ち上がりにアレックス・デイビスの得点で秋田が同点に追いつくが、琉球が田代直希今村佳太らの得点で残り5分14秒に42-52と10点差に広げることに成功。それでも、秋田が古川らの得点でしっかりと背中を捉え続け、53-57と琉球の4点リードで第4クォーターへ。

 最終クォーターも秋田が琉球の背中を追い続ける展開となり、オフィシャルタイムアウトの時点で3点差まで追い詰めると、デイビスや細谷将司らの活躍で残り1分56秒に72-73と1点差とする。このまま逆転したい秋田だったが、勝負所で相手の得点を止められず、結局76-82で琉球が勝利した。琉球は4連勝、秋田はホーム開幕戦で2連敗を喫した。

■試合結果
秋田ノーザンハピネッツ 琉球ゴールデンキングス(@CNAアリーナ☆あきた)
秋田|20|16|17|23|=76
琉球|16|22|19|25|=82