2021.01.27

序盤のリードを保った富山が新潟に勝利…ジョシュア・スミスが今季最多31得点をマーク

今季最多得点をマークしたスミス[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月27日、各地でBリーグ第18節が行われ、富山グラウジーズ新潟アルビレックスBBと対戦した。

 富山は序盤から試合を支配。リチャード・ソロモンが9得点、ジョシュア・スミスが7得点を記録し、第1クォーターだけで27得点を積み上げる。続く第2クォーターもテンポよくスコアを伸ばし、50-32と18点リードで後半へ。

 第3クォーターもスミスを中心に得点を重ねるも、新潟のロスコ・アレンジェイソン・ウォッシュバーンら外国籍選手に得点を許し、やや点差を詰められてしまう。67-54と13点差で迎えた最終クォーターは点の取り合いとなり、宇都直輝が4アシストを記録するなどチームをけん引。新潟のアレン・ダーラムに14得点を挙げられるも、追いつくことは許さず、最終スコア93-81で富山が勝利した。

 富山はスミスが今季最多となる31得点、ソロモンが20得点をマーク。新潟が22得点のダーラムを筆頭に4選手が2ケタ得点を挙げるも、12点差で勝利を逃した。

■試合結果

富山グラウジーズ 93-81 新潟アルビレックスBB(@富山市総合体育館)

富山|27|23|17|26|=93

新潟|13|19|22|27|=81

この試合の他の記事

BASKETBALLKING VIDEO