2021.06.03

信州ブレイブウォリアーズ、マクヘンリーとマーシャルとの契約継続を発表

信州との契約継続が発表されたマクヘンリー(写真左)とマーシャル(写真右)[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月3日、信州ブレイブウォリアーズアンソニー・マクヘンリーウェイン・マーシャルとの選手契約継続を発表した。

 現在38歳のマクヘンリーは202センチ101キロのスモールフォワード兼パワーフォワード。ジョージア工科大学出身で、イギリスやDリーグでプレーしたのちに2008年から2017年まで琉球ゴールデンキングスに在籍した。その後、2017年に信州に加入し、今シーズンは493得点(1試合平均10.3得点)、326リバウンド(7.1リバウンド)を記録した。

 一方、現在35歳のマーシャルは211センチ130キロの体格で主にセンターを務める。2010年に大阪エヴェッサに加入すると、信州、横浜ビー・コルセアーズ島根スサノオマジック金沢武士団などでプレー。2018年に信州復帰を果たすと、今シーズンは44試合に先発出場。748得点(1試合平均17.0得点)275リバウンド(同6.3リバウンド)をマークした。

 今回の発表に際し、マクヘンリーとマーシャルはクラブ公式HPを通して以下のようにコメントしている。

マクヘンリー
「皆でともに成長してきたNAGANOに戻ってプレーできることとなり感謝しています。ウォリアーズをもっと成長させてチームがさらに発展するよう出来る限り尽力していきます。GO WARRIORS!」

マーシャル
「素晴らしいクラブに戻り、そして日本で有数のベストブースターの前でまたプレーできることをうれしく思います。またすぐお会いしましょう」

BASKETBALLKING VIDEO