2024.03.20

トム・ホーバスHCが五輪へ意気込み「ショック・ザ・ワールドしたい」…“ウェンビー対策”にも言及

パリオリンピックの組み合わせ決定を受け、男子日本代表のトム・ホーバスヘッドコーチが取材に応じた [写真]=バスケットボールキング
バスケ情報専門サイト

 3月20日、「パリ2024オリンピック競技大会」の組み合わせが決まったことを受け、男子日本代表FIBAランキング26位)のトム・ホーバスヘッドコーチが囲み取材に応じた。

「組み合わせ抽選会の日はすごく好きです」と話した指揮官だが、日本時間3時から始まった抽選会に「寝ちゃった(笑)。コントロールできないじゃないですか。でも、早く起きて5時30分…」と笑顔。ドイツ代表(同3位)、フランス代表(9位)、「FIBA男子オリンピック世界最終予選(OQT)」ラトビア会場の勝者と同じグループに入ったことについて、「(ドイツとフランスは)去年も試合をしたじゃないですか。スカウティングやロスターはだいたいわかっているから、それはすごく助けになると思う」と話した。

 開催国フランスとの対戦に「(相手は)ホームコートアドバンテージがある」と警戒しつつ、「FIBAバスケットボール ワールドカップ2023」で18位に終わったことについても言及。「オリンピックにすごく集中すると思うけど、立て直せるかどうか。力はある。チームの波がどうかだけど、それもコントロールできないから」。224センチの身長を誇り、2023年NBAドラフト1位指名のビクター・ウェンバンヤマサンアントニオ・スパーズ)について聞かれると、「(167センチの)富樫(勇樹/千葉ジェッツ)がマッチアップする」と笑いを誘いつつ、次のように続けた。

「いい選手。ウェンビーだけ(マークに)いったら勝てないじゃないですか。ウェンビーと(ルディ)ゴベア(ミネソタ・ティンバーウルブズ)は一緒に出ないと思うけど、出るならそれもいろいろあるじゃないですか。相手が何をするかわからないけど、そういったマッチアップやチャレンジが面白いし、好きです」

 予選突破をチームの目標にしつつ、「ショック・ザ・ワールドしたい(世界を驚かせたい)。このチームならできると思いますよ」と意欲を見せた。

BASKETBALLKING VIDEO