2024.04.17

男子バスケ日本代表のドキュメンタリー映画公開…ホーバスジャパン激闘の裏側、6月7日から4週間限定

バスケ日本代表の激闘を振り返るドキュメンタリー映画は6月7日から4週間限定公開
バスケ情報専門サイト

 4月17日、2023年夏にフィリピン、日本、インドネシアで共催された「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」における男子日本代表の熱戦を追ったドキュメンタリー映画『BELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち』が全国の劇場で公開されることが決定した。公開日は6月7日で、4週間の限定上映となる。

 日本代表は前回大会の「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」で5戦全敗、出場32か国中31位という厳しい結果に終わり、「東京2020オリンピック」でも3連敗。女子日本代表が旋風を巻き起こす一方で、苦しい戦いが続いていた。

 それでも、女子日本代表を東京五輪で銀メダルに導いたトム・ホーバスヘッドコーチを指揮官に迎え、昨夏のワールドカップでは欧州勢から初勝利を挙げると、沖縄アリーナに駆けつけた大観衆の後押しも受け、順位決定ラウンドも含め3勝2敗と奮闘。アジア最上位の19位で大会を終え、48年ぶりに自力で五輪出場権を獲得した。

 今回のドキュメンタリー映画では、ホーバスHCが掲げた「BELIEVE=ビリーブ」という合言葉のもと歴史を変えた男子日本代表の激闘をプレーバック。日本バスケットボール協会の監修・協力のもと、ホーバスHCや代表選手のインタビュー、そして日本のバスケットボール界を牽引してきた佐古賢一田臥勇太へのインタビューなどが収録されているという。

 ホーバスジャパンがいかにして五輪出場権を勝ち取ったのか。練習やロッカールームの様子まで、チーム密着カメラがとらえた舞台裏がスクリーンで明かされる。

BASKETBALLKING VIDEO