2020.07.03

Wリーグが9月に予定していた『オータムカップ2020 in 高崎』の開催中止を決定

国内外のバスケ情報をお届け!

 3日、Wリーグは9月4日(金)~6日(日)に開催を予定していた『Wリーグ オータムカップ2020 in 高崎』の開催中止を発表した。

 オータムカップはトーナメント方式のカップ戦で、群馬県の高崎市にある高崎アリーナにてWリーグの12チームに加え、社会人リーグの4チームを合わせた16チームが参加する予定であった。

 しかしWリーグは、感染予防の観点から以下のリスクが伴うとし、開催が困難と判断。選手をはじめ、関係者の安全を重視し中止に至った。

①1会場に全16チームの200名以上の選手が集まる
②限られたアリーナ内の施設を複数チーム間にてシェアする必要がある
③ほとんどのチームがチーム所在地より複数の都道府県をまたいでの移動となる
④審判員・テーブルオフィシャル等の大会役員も通常の公式戦以上に集まること

 また、Wリーグでは9月18日からの『第22回Wリーグ』は、無事に開催できるよう万全の準備を進めていくとしている。

【関連サイト】
Wリーグ:『Wリーグ オータムカップ2020 in 高崎』 中止のお知らせ
https://www.wjbl.org/topics/detail.html?id=2313