2019.11.05

吉田亜沙美が女子日本代表に復帰。プレ五輪予選メンバーが決定

2年ぶりに日本代表に復帰する吉田亜沙美[写真]=fiba.com
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は11月5日、14日(木)~17 日(日)の期間で開催される「東京2020オリンピック競技大会プレクオリファイングトーナメント」に出場する女子日本代表メンバー12名を発表した。

 この大会は来年の東京オリンピックの出場権を争う「プレクオリファイングトーナメント(世界最終予選)」のプレ予選で、アジア・オセアニアの8チームが2グループに別れて戦い、各グループの上位2チームが2月の世界最終予選へと進むというもの。日本はすでに開催国として東京オリンピックへの出場権は獲得しているが、プレ五輪予選からの出場が義務付けられている。

 なお、日本はグループBに属し、オーストラリア、チャイニーズ・タイペイ、インドと対戦する(開催地マレーシア)。

■「東京2020 オリンピック競技大会 プレクオリファイングトーナメント」 女子日本代表メンバー
吉田亜沙美(JX-ENEOSサンフラワーズ)
渡嘉敷来夢(JX-ENEOSサンフラワーズ)
渡邉亜弥(三菱電機コアラーズ)
宮澤夕貴(JX-ENEOSサンフラワーズ)
谷村里佳(シャンソン化粧品シャンソンⅤマジック)
本橋菜子(東京羽田ヴィッキーズ)
林咲希(JX-ENEOSサンフラワーズ)
根本葉瑠乃(三菱電機 コアラーズ)
梅沢カディシャ樹奈(JX-ENEOSサンフラワーズ)
赤穂ひまわり(デンソー アイリス)
宮下希保(アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス)
オコエ桃仁花(富士通 レッドウェーブ)