2017.02.25

山形が目健人との契約を双方合意の上で解除、今季は16試合に出場

目は体調不良の影響で今シーズンわずか16試合の出場に留まった[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 山形ワイヴァンズは2月24日、2月17日付けで目健人との選手契約を双方合意の上で解除したと発表した。

 目は2015-2016シーズンより山形に加入した明治大学出身のスモールフォワード。2016-2017シーズンは体調不良が長引き、16試合の出場で53点(1試合平均3.3点)を挙げるにとどまった。契約解除に至った経緯については、「バスケットボールに専念できる状況になかった目より今月中旬に退団の申し入れがあり、話し合いの末契約解除の運びとなった」という。

 退団が決まった目は「昨シーズン、初めて地元を離れ山形に来た頃は不安しかありませんでしたが、ブースターの皆さま、そして山形の皆さまの支えと応援がありここまでがんばることができました。シーズン半ばでの退団となり、皆さまの期待に応えることができず、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、パスラボ山形ワイヴァンズがプレーオフ出場、B1昇格できるようこれからも応援しています」とコメントした。

 なお、目は2月24日付けでBリーグ自由交渉リストに公示されている。

山形ワイヴァンズの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO